環状通東整形外科

入院のご案内

入院手続き | 携帯品 | お会計 | 入院生活 | 院内でのお願い | 高額医療制度 | 装具について

高額医療制度

高額療養費制度とは

平成19年4月より、現在70歳未満の被保険者が、入院などにかかる高額療養費を現物給付化して、一医療機関ごとの窓口での支払いを自己負担限度額(高額療養費算定基準額)までにどとめることができるようになりました。

制度を利用するには?

申請は、事前に国民健康保険ご加入の方は各区役所、社会保険ご加入の方は加入されている医療保険の保険者(※1)に、健康保険限度額適用認定申請書を提出し、健康保険限度額認定証の交付を受けて、医療機関窓口に提出してください。

※1 健康保険組合、社会保険事務所(協会けんぽ)、または市区町村(国民健康保険)など。

※入院の場合は、入院前に申請を行い、入院時に受付で提示いただきますようお願いいたします。

(70歳以上の方は申請不要です)

限度額適用認定証について(70歳未満)

従来、高額療養費請求の手続きが必要でしたが、限度額摘要認定証を提示していただく事により、窓口でのお支払いが自己負担限度額に留まる事となります。限度額はその方の所得によって異なります。

<申請場所>
国民健康保険ご加入の方:各市区町村役所 年金課給付係
社会保険ご加入の方:全国健康保険協会(協会けんぽ):北海道支部 726-0352
※協会けんぽの申請書はホームページよりダウンロードが可能です。各組合健康保険の方は職場にお問い合わせ下さい。

※お手続きの際には印鑑と保険証が必要となります。

 

区分 自己負担限度額

ア  252,600円+(総医療費-842,000円)×1% ※多額回該当 140,100円
イ  167,400円+(総医療費-558,000円)×1% ※多額回該当 93,000円
ウ  80,100円+(総医療費-267,000円)×1% ※多額回該当 44,400円
エ  57,600円 ※多額回該当 44,400円
オ  35,400円 ※多額回該当 24,600円
(食事代1食260円、施設利用料1日200円、診断書代などは対象外となります)

 

尚、限度額は月毎の算定となる為、入院期間が月をまたぐ場合は、その月毎に限度額までのお支払いが必要となります。
限度額適用認定証でのお支払いをご希望される場合は、入院日までに各自お手続きを済ませて、入院当日に保険証と合わせて事務窓口へご提出下さい。
ご不明な点等がございましたら、事務窓口までお尋ね下さい。

 

 

肩・肘関節、肩・肘関節鏡手術・ スポーツ障害専門

環状通東整形外科

【月・火・水・金】 午前 / 9:00~11:30 午後 / 14:00~17:30
【木】 午前 / 9:00~11:30 午後 / 14:00~16:30
【土】 午前 / 9:00~11:30
【日・祝祭日・第1・3土曜】 休診

お問い合わせ電話番号

011-780-8080

〒065-0015 札幌市東区北15条東18丁目

地下鉄・東豊線 環状通東駅下車 2番出口より徒歩5分